popmylife

スウィートでポップでラヴに満ちた日常。のはずがほとんどネタと焼酎。


<< リアルタイム那覇出張報告2011(第1日) | トップペイジ | ギリシャ風ガールズ居酒屋「あくろぽりす」 >>
リアルタイム那覇出張報告2011(第2日)
まったくリアルタイムじゃなくなってますね。これがウチナータイムってやつでしょうか?

 昨晩早く寝てしまったのと、枕が変わったのと、部屋が暑くて大変な寝汗をかいたのとで、5時過ぎに目が覚めてしまい、そこから二、三十分ごとに目覚める気持ち悪い睡眠。そして7:00に目覚ましで起こされる。最悪である。あまりに寝汗をかいていたので、ひとまず熱めのシャワー。最高である。地獄と天国を味わった男。大袈裟。朝食は、恒例のホテルのサービスおにぎり。そして、これまた恒例のバスロケーションシステム(http://www.nahabus.jp/pc)でバスの位置をしっかり確認しての外出。今日のバスは定刻より10分遅れで到着。しかし私の待ち時間は3分ほど。これが文明開化か。ああッ!私の頭がいつの間にかざん切り頭に!
 バスは相変わらずの雰囲気。来るたびに気にしている伊覇軍払い下げ品店の宣伝放送は、今回もやっぱり変わっていて、「いろいろあるよ!本当だよ!ホントに!」と言っていた。文字だと伝えられないのだが、「本当だよ!」のニュアンスが、あまりに切迫していて、恐いくらいだった。あと、売り出し中のマンションに「でーじしかます!」と書かれた垂れ幕がかかっていて、「でーじ」というのは「とても」とか「すごい」とかいった感じの言葉だというのは知っていたのだが、「しかます」というのは、完全に、奈良公園(←ここシカ)の映像のBGMがシューベルト(←ここマス)。帰って調べたら、「驚いた」といった意味のようだ。
 仕事はぼちぼち。そもそも今年は、これまでとは違って、「見落とした何か」がないか、という至極茫漠とした課題を掲げて来沖しているので、手応えが少なそうなことはあらかじめ予見されていたことではあるのだ。それでも、見るものは分量的には多いので、時間が惜しくなり、8時間全く飲み食いせずに史料にあたった。しかも、夢中になっていたら、退館が帰りのバスまでギリギリの時間になってしまい、また走った(昨日参照)。昨日とは違い、今日は間に合った。間に合ったが、仕事に集中してフラフラだった上に走った上にバスが荒っぽい運転だったため、車内で二度ほど吐き気をこらえることに。ここで事果ててしまったら、この先私のあだ名は「ゲロ」になってしまうと思ってこらえた。
 無事帰テル。晩飯は近くのそば屋へ(ちなみに、ここで「そば」と言った場合、だいたいにおいて、いわゆる「沖縄そば」を指す。「日本そば」なら蕎麦が出てくる)。ウェブ上でたいへんに評判のよい店だったのだが、まあ「そば」だった。そりゃそうだと言ってしまえばそれまでだが。そもそもこんなことを言って恐縮ですが、私はそれほどそばが好きではありません! ではなぜ行った!←全力で自問自答する、という新しい提案 今日は昼を抜いてしまったので、そばだけじゃ不足だろうと思い、スーパーの総菜コーナーでレバニラ炒めを買って帰る。レバニラ in 那覇。普通の観光客は、まず那覇で食べないだろう、レバニラ。
 昨日の反省を生かして、すこしぬるめの風呂に入る。そしてまた酒を飲む。最近すっかり家でテレビを見なくなったのだが、そのせいか、テレビをつけてみても、さっぱり面白くない。早々に消して、インタネットで無為な時間を過ごす。本を読んで、寝る。
| できごと | comments(0) | -
コメント
コメント スル









カレンダ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
エントリ
カテゴリ
ツキゴト
コメント
トラックバック
リンク
プロファイル