popmylife

スウィートでポップでラヴに満ちた日常。のはずがほとんどネタと焼酎。


リアルタイム那覇出張報告2011(第2日)
まったくリアルタイムじゃなくなってますね。これがウチナータイムってやつでしょうか?

 昨晩早く寝てしまったのと、枕が変わったのと、部屋が暑くて大変な寝汗をかいたのとで、5時過ぎに目が覚めてしまい、そこから二、三十分ごとに目覚める気持ち悪い睡眠。そして7:00に目覚ましで起こされる。最悪である。あまりに寝汗をかいていたので、ひとまず熱めのシャワー。最高である。地獄と天国を味わった男。大袈裟。朝食は、恒例のホテルのサービスおにぎり。そして、これまた恒例のバスロケーションシステム(http://www.nahabus.jp/pc)でバスの位置をしっかり確認しての外出。今日のバスは定刻より10分遅れで到着。しかし私の待ち時間は3分ほど。これが文明開化か。ああッ!私の頭がいつの間にかざん切り頭に!
 バスは相変わらずの雰囲気。来るたびに気にしている伊覇軍払い下げ品店の宣伝放送は、今回もやっぱり変わっていて、「いろいろあるよ!本当だよ!ホントに!」と言っていた。文字だと伝えられないのだが、「本当だよ!」のニュアンスが、あまりに切迫していて、恐いくらいだった。あと、売り出し中のマンションに「でーじしかます!」と書かれた垂れ幕がかかっていて、「でーじ」というのは「とても」とか「すごい」とかいった感じの言葉だというのは知っていたのだが、「しかます」というのは、完全に、奈良公園(←ここシカ)の映像のBGMがシューベルト(←ここマス)。帰って調べたら、「驚いた」といった意味のようだ。
 仕事はぼちぼち。そもそも今年は、これまでとは違って、「見落とした何か」がないか、という至極茫漠とした課題を掲げて来沖しているので、手応えが少なそうなことはあらかじめ予見されていたことではあるのだ。それでも、見るものは分量的には多いので、時間が惜しくなり、8時間全く飲み食いせずに史料にあたった。しかも、夢中になっていたら、退館が帰りのバスまでギリギリの時間になってしまい、また走った(昨日参照)。昨日とは違い、今日は間に合った。間に合ったが、仕事に集中してフラフラだった上に走った上にバスが荒っぽい運転だったため、車内で二度ほど吐き気をこらえることに。ここで事果ててしまったら、この先私のあだ名は「ゲロ」になってしまうと思ってこらえた。
 無事帰テル。晩飯は近くのそば屋へ(ちなみに、ここで「そば」と言った場合、だいたいにおいて、いわゆる「沖縄そば」を指す。「日本そば」なら蕎麦が出てくる)。ウェブ上でたいへんに評判のよい店だったのだが、まあ「そば」だった。そりゃそうだと言ってしまえばそれまでだが。そもそもこんなことを言って恐縮ですが、私はそれほどそばが好きではありません! ではなぜ行った!←全力で自問自答する、という新しい提案 今日は昼を抜いてしまったので、そばだけじゃ不足だろうと思い、スーパーの総菜コーナーでレバニラ炒めを買って帰る。レバニラ in 那覇。普通の観光客は、まず那覇で食べないだろう、レバニラ。
 昨日の反省を生かして、すこしぬるめの風呂に入る。そしてまた酒を飲む。最近すっかり家でテレビを見なくなったのだが、そのせいか、テレビをつけてみても、さっぱり面白くない。早々に消して、インタネットで無為な時間を過ごす。本を読んで、寝る。
| できごと | comments(0) | -
リアルタイム那覇出張報告2011(第1日)
さあさあ!全国数名の「出張レポート」ファンの皆様!とうとう帰ってきましたよ。1年半ぶりの沖縄です。

 朝、昨日調べておいた時間にしたがって外出。駅に行くと、「車両点検のため遅延」。………。この時間は、普通にいってもけっこうギリギリなのだ。嫌な予感がする。そして案の定、のろのろと前に進まぬ電車。時間ばかりが過ぎる。乗り換えのたび、走る。そして、空港に着いたのは、出発予定時刻の10分前。なんとか通してくれるだろう、と思ったのが甘かった。グランドのお姉さんにあっさり「乗れません」と言われる。人生初の飛行機乗り遅れ。しかし、ぶじ、次の便に振り替えてもらえることに。すっかり懲りた。これからは出発の200時間前くらいには空港に着くようにしよう。やりすぎ。それにしても、本数の多い那覇便で、しかも閑散期で、本当によかった。稚内便なんかだったら、夜まで待つか、もしかしたら、また明日、だろう。まあ、稚内便なんかはクマしか乗ってないからいいんだろうけど。←たった今、稚内市長より抗議状が届きました
 飛行機は若い子達が多かった。大学生の春休みの旅行だろう。見たところ、女子だけのグループが多いようだが、中には男女混合の性的に乱れたグループも。←想像膨らましすぎ やるせない気分になったので、フン、そうやって今のうちに、せいぜい若さを謳歌しておくんだな!と心の中で悪態をついてみた。屈折する32歳の冬である。しかも飛行機に乗り遅れる32歳である。二重苦。実年齢より3つも若い。そのこころは、32なのに29(にじゅうく)!
 ありがたいことに、飛行機は平穏無事に飛んだ。途中少しだけ揺れたが、あとは止まってるんじゃないかと思うほど安定していた。昔一目惚れ活動を行ったことのある女の子(愛称:ドラえもん)にそっくりなCAがいて、チラチラ見てしまった。もう十年以上前の話だから、ドラえもんも、もう30くらいになってるんだろうなあ、などと考えて、しみじみしてしまった。そしてまた周囲の若者に心の中で悪態をついた。←言いがかりに近い 言いがかりのバチが当たったのか、降下が始まると耳と頭が痛くなってくる。最近なってなかったので、慌てる。しばらく耐えていたら、「キュ、キュゥウウー」という音がして、すっと痛みが消えた。自動的に耳抜きが行われたらしい。人体の不思議展。
 飛行機は14;25に那覇空港に着陸。一目散に空港を出て、14:40のモノレールに乗り、仕事先Aへ。前回来た時も使わせてもらった史料をまた使わせてもらう。が、担当者は変わっており、頭ツンツン・Tシャツ一丁(つまり下はスッポンポン←ウソ)の私の登場にギョッとする一同。人は見た目が九分九厘。つまり九割一厘は見た目じゃない。あれ、何の話してたっけ? いや、しかし皆さん(気を取り直して)親切にしてくださいました。だが、史料は、残念ながら空振り気味。それでも2時間半ほど集中して、17:30に終了。帰りがけ、駅でモノレールを待っていたら、突如雨がドバーーッ! そしてものの10分で何事もなかったように晴れた。正確に言うと、ドバーーッ!の時も向こうの空は晴れていた。さすが亜熱帯。
 ホテルにチェックインして、すぐにいつもの食堂へ晩飯を食べに行く。なんと、バイキング形式に変わっていた。いろいろなものを好きなだけ食べられるのは嬉しいが、いかんせん、作りたてでなく、生ぬるいおかず。ううん…。残念だけど、これまでのように毎日通うような店ではなくなったな。
 スーパーで酒(泡盛と本搾り4本)、つまみ(じゃがりこ2ヶ)、入浴剤(4ヶ)、明日の昼食のメロンパン、さんぴん茶(2本)を豪快に買って帰テル。熱めの風呂に入ったらクタクタ。酒呑んで、新聞読んで、本読んでたら、いつのまにか沈没していた。あらためて23:00前にきっちり入眠。
| できごと | comments(0) | -
ビバ!清少納言
■ついに月刊をも越えてしまいました。
どうもこんにちは。


■最近の息子
・早起き(5時台)
 寄ってきて顔をもみくちゃにされて起こされる。
 まだ寝ていたいので、適当におもちゃを与えてごまかす。
 おもちゃに飽きて寄ってきて顔をもみくちゃにされて起こされる。

・見事なつかまり立ち
 這いも十分にできないうちから、立とうという意欲だけは強く、
 比較的あっさりとつかまり立ちをするようになった。
 立つと満足げな顔をすることが多い。

・人見知り
 義母を見て泣き、うちの母親にもしばらく近寄らず。
 裏を返すと、自分にはなついてくれるのでかわいい。

■一部の方に好評を博している息子の写真於ミクシホトアルバムですが、ホトアルバムがリニューアルされて、フラッシュプレイヤーを最新バージョンにしないとアップロできなくなってしまい、家のパソコンの調子が悪いのかフラッシュプレイヤーのダウンロがうまくいかないので、更新できなくなりました。残念。


■最近の誤聴
・帰りの電車にて
 車掌「ビバ!調布です」
  →「次は調布です」

・朝のラジオのコマーシャルにて
 YANASE「BMWに待望の清少納言登場!」
  →「BMWに待望のステーションワゴン登場」


■この後、ちょっとまじめなことを書きます予定。
| できごと | comments(0) | -
月刊 新しいカメラを買いました
■月刊になってますね。このブログ。おひさしぶりです。
■おかげさまでそれなりに元気にやってます。


■ここではまだ書いていなかったと思うのだが、3月末に新しいカメラを買った。
K−7である。
■これがたまらなくよいカメラだ。

■マグネシウム合金のフレームは、手にした時にまったく隙がない。
スッと手に馴染んでくる。
■電子水準器がついていて、いざというときに水平を取るのに便利。
■しっとりとしたシャッター音。手持ちの、超音波モーターを搭載したDA★50-135を付けて撮影すると、とにかく静謐。
■K−mにはないISO感度ボタンやAEロックボタン、グリーンボタンを使って、サクサクと露出制御ができる。
■K−mでもK−7でもたいてい測距は中央1点にしてるので、スーパーインポーズの有無などによるものではなく、実はなぜだかあまりよく解らないのだが、K−mで撮るよりもピントががっしり来る確率が高くなった。
■そして、ペンタックス独自のハイパー操作系が使い良い。
プログラムモードにすると、カメラのプログラムに沿って、適正露出が得られる絞り値とシャッタースピードが選ばれる。その状態から、1)後ろのダイヤルを操作すると、絞り優先自動露出モード(Hyper Av)に切り替わり、プログラムが弾き出した絞り値を動かすことができる。自動露出なので、動かした絞り値に沿って、適正露出を得られるようにシャッタースピードも連動する。2)前のダイヤルを操作すると、シャッター優先の自動露出モード(Hyper Tv)に切り替わり、プログラムが弾き出したシャッタースピードを動かすことができる。自動露出なので、動かしたシャッタースピードに沿って、適正露出を得られるように絞り値も連動する。1、2どちらのモードに入った場合でも、背面の「グリーンボタン」を押すと、プログラムモードに復帰し、プログラムが弾き出す絞り値・シャッタースピード感度の設定に戻る。
■すみません。取り乱しました。
ついでに言うと、マニュアルモードもハイパーで使いやすく、奥深いです。

■それにしても、去年の3月末からカメラを始めて、なんとなくは把握していたのだが、
この間あらためて、1年で使った金を計算してみた。

【結果】
K-m(ダブルズームキット) 55800
PENTAX FA 50mm F1.4 26800
PENTAX DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 42500
PENTAX FA 43mm F1.9 Limited 55800
PENTAX FA 77mm F1.8 Limited 74800
TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO 34980
PENTAX DA 55-300mm F4-5.8 30980
PENTAX DA★ 50-135mm F2.8 88500
K-7(レンズキット)86116
合計 496276

■(笑
ちなみに単位は円です。


■おふくろが鯉のぼりを買ってくれるというので、岡本太郎デザインのものを買った。
鮮やかな色と形に、眼がギョロリ。
■「芸術の遍在」という岡本の目論みに一枚噛めることになり、大変うれしい。

■そして妻の両親からは、兜(メタルキングヘルム)をいただく。
値段を聞いて吹き出しそうになった。息子の防御力はかなり上がりそうである。


■今年度に入ってから、けっこう集中して仕事している。
今年は、これまで6年の成果を集約して、博論を作るのだ。
■もしハカセになれたら、腕丈の長いシャツを着ようと思う(オバQ参照)。
| できごと | comments(2) | -
ごぶさたの理由、おっぱいの話、その他
■ごぶさたしておりました。


■いつの間にか、息子は6ヶ月に。妻は2×歳6ヶ月に。←不要な情報
■息子は、寝返りをするようになり、いろいろな声を出すようになった。あと1ヶ月くらいしたら普通に喋りはじめるのではないかと思わせるくらい、いろいろな声を出している。


■それにしても、この6ヶ月は大変だった。
■妻は入院し、親父も入院し、年末までに二人とも退院したと思ったら、2月28日に親父は亡くなった。
■親父は亡くなったのだが、その次の瞬間から、火葬の手配、保険の手続き、家のローンの手続き、親父の仕事の残務処理など、事務仕事に追われ、おまけに自分の仕事も年度末でアレなので、正直なところ、今でも親父がいなくなったという実感がつかめずにいる。
■会社のパソコンのスクリーンセーバーを、息子の写真のスライドショーにしているのだが、そこに親父が息子と遊んでいる写真が出てきて、それでハッとする。

■妻の方は、おかげさまで元気に暮らしている。
■元気なのだが、本当はもっと静養するべきはずで、親父のもろもろがあって、負担がかかっているのではないかと心配はする。


■おっぱい! ←暗い話だったので明るい話題でバランスをとってみた


■おっぱいついでに言うと、ペンタックスが新型機「645D」を発表した。44×33mmの大型CCD(4000万画素)を搭載。価格は70万円台後半〜80万円台。
■ある日の上司(写真機好き)との会話。
 私「ペンタックスがついに645のデジタルを出しましたよ」
 上「おお、そうなんだ」
 私「80万くらいみたいです」
 上「え?安いなぁ……高ぇよ(笑」
■「安い」というのは、このくらいの大きなCCDを積んだカメラとしては安いということ。「高ぇ」というのは、おい落ち着け、80万円だぞということ。

■以上、全然おっぱいとは関係がない話でした。


■今、仕事が年度末の最終追い込みに入ってますが、それが終わったら、(親父がらみの仕事はいろいろ残っていると言えば残っているんだけど)ちょっと落ち着きますので、みなさんぜひ遊んでください。
■今の家は引き払って実家に戻ることになるので、最後にパンティでもしたいと思っています。パーティですね。
| できごと | comments(10) | -
日本農林規格(JAS)によるソーセージの定義がすごい
「家畜、家きん若しくは家兎の肉を塩漬し又は塩漬しないで、ひき肉したもの(以下単に「原料畜肉類」という。)に、家畜、家きん若しくは家兎の臓器若しくは可食部分を塩漬し又は塩漬しないで、ひき肉し又はすりつぶしたもの(以下単に「原料臓器類」という。)を加え又は加えないで、調味料及び香辛料で調味し、結着補強剤、酸化防止剤、保存料等を加え又は加えないで練り合わせたものをケーシング等に充填した後、くん煙し又はくん煙しないで加熱し又は乾燥したもの(原料畜肉類中家畜の肉の重量が家きん及び家兎の肉の重量を超え、かつ、原料畜肉類の重量が原料臓器類の重量を超えるものに限る。)」(http://www.pref.mie.jp/SHOKUA/HP/kansi/f_wat/houkoku/20/so-se-jikikaku.pdf)

ソーセージには、いろいろなものが入っており又は入っていない上、いろいろなことをし又はしないで作られているということが分かった。

そんな私はといえば、勤務時間内に仕事をし又はしないで、ブログを更新し又はしない会社員である。
| できごと | comments(3) | -
僕はきょう、22世紀を見た
■仕事1を14日に、仕事2を昨日終わらせ、
来週からは大物の仕事3(締め切り年度末)に取りかからんとする私です。
まさに勤勉・社畜・仕事の虫。←3打数ノーヒット


■いろいろあった年末を乗り切り、仕事も二つ終わらせたので、褒美をつかわそう、
ということで、○ンズを買った。←伏せてもムダ
■ペンタックスのDA★50-135。
9本目にして、ついにスターレンズ(ペンタックスの高級レンズシリーズ)に手を出してしまった。
■値段は恐ろしくて言えない。
でも、キャンペーン中につき、1万円キャッシュバック。
ああ得した。

■それにしても、今回買ったような大きめのレンズは、
今使っているK-mのようなコンパクトなカメラにはあまり似合わない。
■というわけで、今度は新しいカメラを… ←不吉な言霊


■今日レンズを買いに行った帰りの電車で、前に母親と4人の子どもが座っていたのだが、母親は、ほとんどずっと携帯電話をいじりながら、子どもが時折大きな声で喋るたび、電話から目も上げず、静かにしろと注意をしていた。
■が、その子どもたちは、靴を履いたままの足を座席に上げていた。
注意すべきはそっちじゃないのか、と思った。

■それともアレか、連中はドラえもんみたいに、いつも地面からわずかに浮いてるから、靴底が汚くないのか。そうか、あそこが22世紀か。それは失礼しました。


■この間ひさしぶりにテレビをつけたら、国営教育放送の英語番組に根本はるみが出ていて、その日のテーマは「母音の発音」だったので、品の良さそうな講師の男性が、ボインの前で「母音」「母音」と連呼する羽目に。
| できごと | comments(2) | -
乳頭所感
■タイトル、「年頭」と書こうとしてたのに、うっかり打ち間違えてしまいました。さすがにウソです。
■昨年は、見事バンジョーにて収支尻を合わせて終えることができました。
今年も基本的にはマイナス要素しかないこのブログをよろしくお願いします。


■30日に妻と息子が帰り、1月4日の朝まで3人の年末年始を過ごした。

■妻はそこそこ元気にしている。日常生活に支障はない。ハードなエアロビクス30分には支障を来たした。←やってない

■息子は「腹へった・ムツが濡れてる・眠い」の三大因子と関係なく泣くようになってきた。
■ものの本によれば、「ただおっぱいを飲んで寝るだけの赤ちゃんよりも知恵がついてきたという証拠で、むしろ喜ぶべきことです」だそうだ。
■わーい! ←むしろ喜んでみた

■それにしても、2か月ぶりくらいに一緒に暮らすので、ほとんど完全に息子の都合に合わせて進む生活は、結構こたえる。
■そして私は風邪をひいた。

■今日、年末年始分のムツをゴミに出したのだが、袋がずっしり重かった。
いのちの重さを感じた。←軽みのある発言


■子育てにしても、妻のことにしても、仕事にしても、とりあえず目の前にあるものをひとつひとつ着実に処理していくことで精一杯なので、今年1年などという長いスパンの目標は見据えられない。
■というわけで、今年の標語は「その場凌ぎ」です。
| できごと | comments(0) | -
ビデオレター・フロム・カールGさん
■こんにちは。
■11月から12月前半までほったらかしにしていた仕事のツケが回って今日から3日間出勤する男というのは、他ならぬ私のことです。
■そんな私に応援のビデオレターを送ってくれる、Gカップ以上の女の子を募集しています。ああ、またこんなこと言って!この口が!この口が!←口のせい

■それにしても、俺のカールじいさんに対するこだわりは何だ。
前世の仇か何かか、カール。
ということは、俺の前世はザクセン人か。
(772-804年:カール1世によるザクセン征服戦争)


■死んだ魚が入ったいけすの放つ負のエネルギーはすごい。
■このあいだ、近所の居酒屋で目の当たりにして、思った。
いけすが持つ(新鮮さを表示するという)プラスの価値との落差によるものだろう。
■読者の中に、いけすのある居酒屋を経営している方がいたら、くれぐれもお気を付けください。


■先週の会社の忘年会の帰りは、けっこう酔っぱらっていた。
■次の朝、携帯電話を見てみると、どうやら帰りがけに妻にメイルを送っていた。

 件名:意外な言葉使い
 本文:駅員「閉まる扉を閉めます」

■メイルを送ったことを覚えていないくらいの状態で、駅員のナウな言い回しに鋭くつっこんでいたのなら自分を誉めたいが、駅員がこんなこと言っていなかったのだとしたら、酔っぱらいがここにいます。


■今朝、こういう夢を見た、と母親に説明する夢を見た、と同僚に説明する夢を見た。
■夢リョーシカ。

■そういえば、ああ寝坊した急がなきゃ(支度をする)、ガバッ、ああ夢か、しまった寝坊した急がなきゃ(支度をする)、ガバッ、ああ夢か、しまった寝坊した急がなきゃ(支度をする)、ガバッ、ああ夢か。…ほんとに支度しなきゃまずい! ということもあった。
■そこで、この夢の名称を大募集します。←思いつかなかった


■こんなくだらない内容で一年を締めくくってしまうのはまずい。
■なので、年内にもう一度くだらない内容で何か書きます。マイナス×マイナス=プラス。自分の溢れんばかりの数学的才能が恐ろしい。
| できごと | comments(3) | -
ご報告
■今日、妻が退院しました。
倒れた日、ドクターに「2〜3週間」と言われて、
そんなに長くなるのか、と思っていたのは遠い昔。
■それから結局43日。長かった。
■今後もしばらく投薬、通院、検査は続くのだが、ひとまずよかった。
心配してくれた方々にどうもありがとうございます。

■妻は、今日はうちに泊まり、明日から実家に帰ります。
■考えてみたら私は、3日前に3ヶ月になった息子と、
16日間しか一緒に暮らしていない。6分の1親。
| できごと | comments(6) | -
カレンダ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
エントリ
カテゴリ
ツキゴト
コメント
トラックバック
リンク
プロファイル